自分のブログ名

おどるcolonちゃん。

S状結腸癌 両肺 骨 副腎転移

載せ忘れの血液検査 1月11日のデータと抗がん剤のこと等々覚えてる範囲で

f:id:o2log:20220210124133j:plain

2021年12月に入院して約3週間びっちり点滴しながら倍の量を投薬しつつ カルシウム マグネシウム リンはまだこの数値 その後も一日置きの通院

体が硬直し息ができなくなった時は「あの数値は生きているのがやっとという状態でした」と内分泌の医師は言っていた

外科的には死ぬことはないと判断され帰宅を認められたが即日入院となり 主治医は「ごめんね…」と謝った

カンプト(イリノテカン)を約2年継続している患者さんは稀ということで 正直副作用に関して未知らしい ちなみにCEAは入院前に90近くあったのが今回35まで落ちてた

電解質に響くのでベクティビクスの代わりに かなり前に使ったアバスチンに戻りました

大腸癌の殆どの抗がん剤は使用済み(私にはキイトルーダ効かない検査済み それ以外で)これが一応最後です

それに主治医は新薬を好まず 信頼できる歴代?の抗がん剤の量を加減しながら 完全に使えなくなる手前ライン 効果が薄れた時点で他移行してます たぶん

私に言うと渋るので量増やした時とか家族にしか伝えないこと有りです いーのか?それ

TS-1とかまだ保留のような記憶 スチバーガはもう効果無しでNG

 

それでも腿付け根 骨から肉にかけての転移は痛むこともあるので 痛み止めは飲まず

ロキソニンゲルを塗り 上からモーラステープを貼ってます

これで治るの?ってよく聞かれますが効くんです((右足付け根20回 左足付け根10回の放射線治療済み

その他 市販のアンメルツ メンタム 今探すの大変だけどタイガーバームとか

スースー系は変わりばんこに塗ってみる 結構効く

主治医や秘書さんには最初笑われた

丸山さんの間接医(総合病院ではないけど副院長)も色んな意味で よく歩けていると感心してます

なんなら踊れもします

 

昨日は抗がん剤電解質の点滴

マグとカルシウムが やっとやっと上がってきましたが リンがまだ足りず 来週も外来点滴です

今は一般患者さんの入院が難しく 私だってさー 副作用ありで何度も往復は辛いけど 仕方ないよね…

副作用かな 珍しく頭痛でグラグラ 船酔いみたいな感じで コメント返しするつもりがmac落として本読んでて気づいたの夜中だった ごめんなさい… 私は携帯が好きではないのでPC開かないと外部と無です

本読み出すと全て本 何事も手早く済ませ本 更新なくても生きてます

ババっと打って読みずらいのもすみませんいつもです

 

そういえば追加

抗がん剤中も食欲落ちない私ですが 電解質が狂った時 何も食べられなくて オレンジの氷ばかり食べてました 脱水が酷く 口の中に唾液が無い状態で痛かった

そんな時は大食いユーチューバーさんの動画 日本の方は音をたてないけど韓国のbokiさんは その音に唾液が促進され良いです

中でも木下ゆうかさんは可愛いくて めちゃくちゃ好き

こんなアマビエ祈願もしてくれる  待ち受け用に保存しちゃった

めっちゃ効きそうや〜ん

ありがとうございます ゆうかさん

f:id:o2log:20220210152628j:plain