自分のブログ名

おどるcolonちゃん。

S状結腸癌 両肺 骨 副腎転移

S状結腸癌 すでにステージ4だった頃から8年〜9年後の現在

12月に入院した時の外科回診(主治医は居ない)

ある医師が他の医師たちに説明をする「来院した時 すでにステージ4でした」と言いその後 現状態を伝える

私ステージ何とかって表現が苦手です 今まで書いたことが無いくらい…

ステージは上がるとか登るという認識で 何となく

 

でも顔見知りの外科医の一言で あー私そうだった あの時から年越して 今はあちこち転移しちゃって 段階あるなら5とか6じゃない? なんなら頂点はゾンビか

 

本日は丸山ワクチンの経過報告で他病院へ行ってきました

入院していたので間が空きましたが その時の病状や最近の血液検査結果の書類提出をしてきた

電解質異常でベクティビックスが中止になり以前使用していたアバスチンに変更になったこともご報告

命に関わることってヤンわり伝えることが難しく 私はあまり気を遣わず そこまでナイーブでもないし 表現は性格同様 雑

 

私のように同じ抗がん剤を2年以上使っている患者さんは稀らしく(私だって もう他の抗がん剤の選択肢は無いもの ) 丸山さんの間接医は「んーここまでの人はまず居ない ベッドで安静にしながらっていう状態ならまだしも… 半年とかで亡くなる方もいらっしゃる…」

お身内にも「本当に今 歩いて動けていることは普通じゃないんですよ」と伝える

他のブログを探して いつ頃から癌だったのか調べるも その時は動けないわけで 数年後の更新にまとめてあるので自分でももう覚えていない

 

診察の時もあっけらかんと笑ってる私だから普通に生きてるみたいなお話

これはかなり前 たぶん転移の無い時の駒込病院での大腸カメラ ctからの画像

どこがどう癌なのか わからない素人

 

f:id:o2log:20220205151622p:plain

 

主治医に最近は余命を聞いても「colonさんは判らない・・」って言われる

良い意味で

 

3日は恵方巻きを(自然食のを予約)バリバリ食べ ケーキを食べ  犬と「福は〜うち〜」をやって 豆を拾い食い 犬とのイベントはもの凄く楽しいです 本能で遊ぶからかな

f:id:o2log:20220203221040j:plain

 

f:id:o2log:20220203225443j:plain

 

昨日はヘッセのデミアンを読みながら 辻村深月さんのミステリーを読み終えた

犬と散歩したり遊んでると 忙しく 一冊読むのに2〜3日かかり 途中で名前の読みを忘れたりします しかも最近の漢字の読み 漢和無いと意味もわからない

 

時々 アメブロ行くと亡くなった方が多く 過去ログを全部読んだりもしてます

泣きながら どうして?同じ病気なのに 急過ぎる悪化を不思議に思う

妙な食事制限は止めて 筋力体力を保たないと

 

私は悪液質で体重32kg状態から主治医に出会い今が在ります

 

これ あと二日も持たないと言われた時の顔(使い回し)元気そうだけど看護師さんに上体を起こしてもらい そのまま ずっとそのまま自力で動けない たぶん2013年の画像です

f:id:o2log:20220205153523j:plain

こんな濃〜い癌背負いながらでも踊ったりできるんだから

ステージが高くても まだまだ何か方法はあると思うのです

独りで抱えないで 独りで泣かないで