自分のブログ名

おどるcolonちゃん。

S状結腸癌 両肺 骨 副腎転移

ずっと入院してました

今回は抗がん剤の蓄積副作用が強くなり 電解質が異常値に

で緊急入院 一度は退院したのですが またすぐに入院・・・

体が硬直し目が寄ってしまい 歩けなくなり 息も苦しく

こういうのって痛みより怖いです(泣。。

 

抗がん剤の後 珍しく口の周りが痺れ 帰っても夕食も食べられず 熱も40度 尿の出血も酷く 解熱剤を飲み 熱を下げ対処してたけど 3日目 指が固まり動けなくなった

電解質異常だから すぐに治ると思っていた主治医

だけど今回は内分泌科が入り 長期治療になりますと言われ退院は暫く無理

どうしてもクリスマスと年末新年は家で家族と過ごしたいと23日 外科の医師達は大丈夫ということで強引に退院

だって今年のツリーの画像を撮ってないんだもん 私にとってこれは恒例の生きてる証みたいなもの

 

f:id:o2log:20211225155850j:plain

でも… 25日まで我慢して 26日に限界

即入院となりました PCR検査の結果が出るまで個室

そこからドアを触れないので売店も販売機にも行かれず  家族が遠い方は本当に大変だと思う ペットボトルの水でさえ看護師さんに頼むしかない

家はそこまで近くないけど車で30分もあれば到着できる距離なので 毎回影が荷物を運んでくれる

 

おうどんが凄く美味しかった

f:id:o2log:20211222120201j:plain

 

体が強く硬ったせいか全身の筋肉の痛みが夜にやってきて…

いろんな副作用がある私の痛み止めは最近これ

可愛い顔がユラユラして こんな点滴なら気分も上がります

f:id:o2log:20211228073910j:plain

院長なのに主治医は元旦から病院に居るので救急で点滴を打ちながら年末は退院させてあげるということで 現在も2〜3日置きに通院してる状態です

その都度 主治医が側に居てくださるので どれだけ世話になったか 未だ継続中だけど

忙しく食事も摂れない主治医に無農薬雑穀米のおにぎりを持参したりしながら 面倒かけてます…

 

入院中 分厚い本を10冊読んだ

同室に移ってから 動けない患者さん達のお買い物などを手伝って凄く仲良くなり

退院の日 今日は寂しくて眠れないと言い 泣きそうなオバちゃんの手を思わず握ってさよならしたり なんとなく このまま入院もいいななんて

ご飯もお粥で美味しかったしね

 

死んだと思われちゃった? ですよね

夕食後 歯磨きして電気は手元のライトのみで 冷えたオランジーナを飲みながら ミステリーを読む時間のワクワク

看護師さんに驚かれ こんなに早く消灯ですか?「節約です」と答えると笑われる

時々 主治医が来て ベッド脇に座り 暗闇でボソボソお話し

そんな12月を過ごしてました