自分のブログ名

おどるcolonちゃん。

S状結腸癌 両肺 骨 副腎転移

肝臓にも転移 濃厚感染者で個室入院 傷口化膿 PET-CT 目まぐるしい日々

感染病棟に入院する時は使い捨てショーツが便利かもと思いました

先日の手術ですが 副腎摘出 他 膵臓 脾臓の動脈か静脈(忘れた)に転移あるかも

なのであった場合は切る そんな感じでした

で開けたら肝臓の一部に転移していたらしく 副腎共に切り取り大成功

他はうまく縫い合わせバッチリみたいな(よく解ってない

 

術後ICUから一般病棟に移されるも お身内がコロナにかかり高熱

私は後に主治医から状態を聞き始めて知る

一家濃厚感染で私はコロナの個室へ移動 退院までドアもいっさい触らず 売店にも販売機でさえ行かれず(2回の検査で陰性だったのにぃ)

しかも部屋ったら通気口が全て塞がれ 空気が動かない

廊下の洗濯機も乾燥機も出たらアカンてことで使えず… 洗面所でタオルやパジャマを洗ったさ〜 でもなかなか乾かなくて ちょっと不潔な匂い

気づいたら傷口にうっすら赤い線が浮かび 何か嫌な感じ…

 

いつもなら廊下を歩いたりで腸も動くのに 個室を歩き回ってもお腹は膨らむばかり

手術で腸が止まったまま 苦しくて痛くて 体は熱いしで体もだけど精神がやられそうでした

その間 主治医が毎日お身内に連絡を入れ 私に状態を教えて下さるので そこは少し安心

みんな別々の生活

 

超早く20日に退院 しかも病院専用車ってのがあるそうで送ってもらいました

だけど傷口が化膿し救急外来で 6cmくらい切開(麻酔無し)その後 洗浄で1日おきに今も通院

 

現在は放置の右足付け根骨転移は肉に移り 左に転移し 痩せた41kgのお尻が当たり痛む痛む

お腹の傷も体の中心なので 力が入らず 珍しく痛み止めの日々

そんな中 ペット撮ってきてと主治医  その後またMRIだって

え〜〜閉所恐怖症なんで泣きそうになる苦しみなんですけど…

それでも主治医が言い出したら絶対なのでPETは終了 MRIは後日 麻酔をしてということになりました

結果で放射線抗がん剤 すぐに始めるそうです

 

で先日 丸山さんの間接医に血液検査結果報告書をお願いに行き 手術のことも伝える

術内容の説明メモを見せると((私にはよく解らず

「さすが○○先生 こんなことできるのは○○先生だけ」と絶賛

確かに最初の手術の時から そう言われ続けてる

今回の入院で有明から来た看護師さんも「あの一番大きな手術を受けたんですよね ○○先生凄いです」と言っていた

現在 命に関わる癌は無くなったらしい

 

ザッと近況走り書きですみません もっと大切なことをお伝えしなければ

コロナに関しては 報道されている内容より深刻な状態で 受け入れ病院の一般病棟は縮小しつつあります それもかなり

私は院外薬局で薬剤師さんに手術できたのですか?と聞かれたほど

 

いろいろ書きたいことは盛りだくさんですが書きにくいこともあり

病院通い 痛み止めの睡魔 犬との触れ合いに費やす時間が多く整理できてません

また後日

 

自宅から見られて良かったーーー ブルーインパレス

この後に参考になるかどうか… 傷口切開後の画像貼りますので苦手な方はここで👋

綺麗な画像の後に汚い写真をどうぞ

f:id:o2log:20210824141239j:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:o2log:20210828212216j:plain