自分のブログ名

おどるcolonちゃん。

S状結腸癌 両肺 骨 副腎転移

抗がん剤中止…お決まり自撮り

熱が週明けにやっと下がった

でもあまりに体調が悪く検査結果もイマイチで 珍しく主治医が「点滴は中止しておこう」と言った

私が残念な顔をしていたのか「やる気満々だった?」と茶化すから「おにぎりとか・・ たくさん持ってきちゃったので…サンドウィッチも」と小声で小声で答えると 第二秘書さん達に笑われてしまった

「じゃやろう!」ってニコニコしながら主治医が決めた

だけど少し考えて 自分の図々しさに気付く するとモジモジ性格 どうしようが始まり「今日は帰ったほうが良かったですか?」とオドオド聞いてみた「打ったほうが良いけど 具合悪そうだから でもやろう!!うんっ」って言って下さるイケメン∞医師

主治医がストップしようなんて無いことだから また熱出たりするのかなって凹みながら治療室に入り 追加検査など終え 点滴が始まると ピクニックのようにアチコチで買ってもらったサンドウィッチやおにぎり 納豆巻きなど食べ始め グーグー寝て 追加でドーナツを売店で買って食べ 再びうとうと

看護師さん達と爆談笑したり 何度かお会いした同治療の患者さんに「一緒に頑張りましょう!」と声をかけていただいたりして治療終わり

f:id:o2log:20210407100659j:plain

今日は帽子無し カール強めのウィッグ
(副作用で髪や眉が脱毛してもマツ毛だけ何故かモサモサ)

看護師さんに桜は見ましたか?と聞かれ そういえば犬と散歩した時 もう枯れていたっけ

かなり前の入院のこと 同室の歩けない患者さんがポツリ「今年の桜はどうなのかしら…」って言っていた

お身内のお見舞い帰りの送り際 駐車場の脇の桜の枝を折った

警備員さんに見つかり叱られながらも小走りで「ごめんなさい」と謝りながら逃げた そんな悪事を看護師さんに告白した

紙コップに生け洗面台に置いた 同室の方も見られるだろうから

その理由を話せば警備の方も怒らなかったのでは?と言ってくださったけど 私は桜を早く どうしても持ち帰りたかったのと 主治医に告げられたらどうしようってビクビクもので 数日間それどころじゃなかった

 

外来は長く点滴は辛いけど いろんなお話ができ みんなの元気な笑顔を見たり 楽しい時間でもあるのだ

突破口は至る所にあるのです