自分のブログ名

おどるcolonちゃん。

S状結腸癌 両肺 骨 副腎転移

ガン制圧への期待

世の中の真実は1つじゃないの

本を読んでも自脳方程式で理解したことで読解に違いはあると思います

 

f:id:o2log:20210314091200j:plain

 

ずっと思っていたこと ガンは遺伝ではなく 移るものもあるのではないかって(誰も信じないけ

 

癌関連で一番最初に買った本が『ハーブでガンの完全治癒』でした

これを入手するのに出版社に電話したり 古本屋さん回ったり 結局 Amazonで高値購入しました

私の持ってるザッパーもこの本で内部を公開しています(ヤフー画像から引用)

寄生虫を駆除する装置

(癌を発症した患者さんの肝臓に居るはずのない寄生虫が高い確率で発見され その原因の1つが普通に使われているプロピルアルコールの蓄積)

 

f:id:o2log:20210314094800j:plain

 

あといろいろ読んだけど「長寿村」も面白かった おすすめの一冊

 

このインターフェロンには免疫とガンは関係ないとか私が日頃から思っていたことが書かれていてスカッとした

あるウイルスに感染していると 別のウイルスにも感染しにくい

という免疫とは異なる現象を示唆する研究がいくつか先行してある

追記 裏付けになりそうな理由

私 ガンになってから インフルエンザの看病をしても一度も移ったことがないのです

 

本とは別の話ですが ガンは炎症と言われています

だのに温めて体温を上げろって言われてる 単純に変じゃない?

私は骨転移を温めると痛みが強くなるので 湿布やタイガーバームでスースーと冷やした

部位により手当が違うのでしょうが 全てが自分に当てはまるわけでなく

転移する癌としない癌 放置して消える癌 治らない癌

人生いろいろ癌もいろいろ

 

ブログは本当に参考になります 何百という方の日記を 中でもビビッと来たものは全ての記事を読みました

共通点もありました その一つ 肉食をした2日後に体調を崩される方が多かった

癌患者さんの内臓は幼児と同じくらいの消化器官と考えれば理解できます

 

それぞれの疾患の突破口は必ずどこかに潜んでいると思うのです

でもそれは自分への課題