自分のブログ名

おどるcolonちゃん。

S状結腸癌 両肺 骨 副腎転移

寄生する ウイルス達の社交性

寄生生物の本を読み検索していたら興味深い内容があったので引用しておきます

   ❶HIV感染者の末期、患者に異常な性欲が出ることがあるといいます。エイズは性交渉で感染します。ウイルスは使命を果たすべく人体を操るのです。

 ❷コレラにかかると下痢をします。あたかも私たち自身が下痢して、菌を排出しているかのようです。しかしこれも菌がヒトDNAに働きかけているのです。

 コレラ菌が増えすぎて、宿主であるヒトが死ねば自分たちも死にます。そこで、菌同士がコミュニケーションをとり合います。一定数以上になると信号を出し、ヒトDNAに指令します。腸壁の細胞をゆるめ、血液中から水分を呼び込み脱出します。これが下痢です。

 ❸インフルエンザに感染すると家にひきこもります。しかしこれではウイルスの使命が果たせません。ヒトを社交的にしないとウイルスは広がりません。

 そこで面白い研究をした学者がいます。インフルエンザの予防接種をすれば社交性が変わるのではないかと予想したのです。その結果、内向的な人がいきなりパーティーに参加するなど、普段と正反対の行動をする人たちが観察されたといいます。

 やはり私たちは操られているのでしょうか?