おどるcolonちゃん

colon=大腸 何度か余命を宣告された癌患者です

心に響かない呼びかけ

実際に病院の中に入ったら解る
癌になり入院した頃からの看護師さんが夜勤明けに挨拶をしに来て下さったので少し話をした


「私はもうコロナにかかったつもりでいます」と言っていた
マスクは1日一枚 除菌グッズも制限されている現状‥こんなの考えられないでしょ?マスク一枚だよ?
何かドーンと重いものを背負ったような気分になり 話を終え 自分の荷物から退院時用に買っておいた2枚入り(これも病院の販売機で警備の方が居る場所に設置され制限あり)のマスクを持ち看護師さんを探した
「帰宅時にでも使って下さい」と言って渡すと「いいの?だってcocoさんのが無くなっちゃうよ?」と心配顔
私は主人の車で帰るから大丈夫(買い物するつもりだけど)と言って受け取ってもらった


因みに私は肺転移しているのでコロナに感染したら生きてはいられないだろう
だからその時は呼吸器は望まない せめて意識レベルを落としてほしいと伝えた


病室の入り口には看護師さん達が使うアイガードと感染防止のビニールエプロンと手袋がセットしてある(以前はマスクも箱ごと置いてあったがマスクは全て回収されている)
そのアイガードを患者さんが何かの代わりに大量に使用していたらしく「無駄遣いしないで!」と男性の看護師さんが少しキレ気味に諭していた
もう一人の女性の看護師さんが冷静に「今 私たちも限られた物を大切に大切に使っているのです これは患者様用ではなく看護師用に置いてあるのです」すると患者さんは「家にたくさん余ってるのよ 持ってこようかしら」と私でもちょっと憤慨してしまうような応答をした
マスクもアイガードも患者に大量に持ち帰られてしまったらしい


人間80年になり まだ4分の1くらいしか生きていない若い人たちが命懸けで働いている
報道する方々が本当に感謝ですよねって伝えてる
何故か全く心に響かない
少しでもストックがあるなら 今すぐ必要な人へ分けてあげたらいいのに‥ 有名人なら一声で私の2枚よりは多く集められるだろう


退院して戻ると友人から届く
少し涙が出ちゃった‥
f:id:cocomol:20200415151144j:plain:w200
私は自作マスクがあるので お身内の分を少し残したら 外来の時 看護師さんに持って行こうと思っているけど良い?と友人にメールをした